家の売却で発生する

税金の仕組みを理解して

家を高く売る方法を真似る❗
500万以上高く売れた人がみんなやっている
たったひとつの行動とは

を売るときに意外に落とし穴になるのが、家の売却で発生する税金。

家を売ってローンの返済にあてるつもりが、マイナスだったということも少なくありません。

しかし、売却経験者の3人にひとりは売却価格で後悔しています。

100万以上損してしまうことは非常に多いです。

そこで、今回は、税金の目安を一覧表でわかりやすくご紹介するのと、9つある「不動産一括査定サイト」で1位を獲得したサイトもご紹介します。

 

家の売却で発生する税金について

税金

まずは、

  • 5年以下短期譲渡所得
  • 5年以上長期譲渡所得

で税金が変わってきます。

  • 短期譲渡所得:所得税-30% 住民税-9%
  • 長期譲渡所得:所得税-15% 住民税-5%

たとえば、1000万円の課税譲渡所得だった場合

  • 5年以下の所有の物件を売却し、1,000万円の課税譲渡所得ならば約390万円を納税
  • 5年以上の所有の物件を売却し、1,000万円の課税譲渡所得ならば約200万円を納税

※計算式 課税譲渡所得=売却額-(購入価格+譲渡費用)

5年以下の家の売却

短期譲渡所得の税金早見表

譲渡所得額合計所得税(復興税含む)住民税
100万円39万6,300円30万6,300円9万円
300万円118万8,900円91万8,900円27万円
500万円198万1,500円153万1,500円45万円
1,000万円396万3,000円306万3,000円90万円
2,000万円792万6,000円612万6,000円180万円
3,000万円1,188万9,000円918万9,000円270万円
4,000万円1,585万2,000円1,225万2,000円360万円
5,000万円1,981万5,000円1,531万5,000円450万円

 

5年以上の家の売却

長期譲渡所得の税金早見表

譲渡所得額合計所得税(復興税含む)住民税
100万円20万3,150円15万3,150円5万円
300万円60万9,450円45万9,450円15万円
1,000万円203万1,500円153万1,500円50万円
2,000万円406万3,000円306万3,000円100万円
3,000万円609万4,500円459万4,500円150万円
4,000万円812万6,000円612万6,000円200万円
5,000万円1,015万7,500円765万7,500円250万円

 

家売却にかかるこまかい税金は6種類

くわしくはタップ
種類概要状況
印紙税売買契約時に使う収入印紙への税必須
消費税仲介手数料等にかかる税必須
登録免許税不動産登記の名義変更にかかる税状況による
所得税売却益発生時に支払う税状況による
住民税売却益発生時に支払う税状況による
復興特別税売却益発生時に支払う税状況による

しかし、条件によっては税金の控除が受けられます。

税金控除を受けられる3パターン

確定申告

  1. 売却益が出た場合の3,000万円特別控除
  2. マイホームの買い替えで使える住宅ローン控除
  3. 所有期間による軽減税率
1.売却益が出た場合の3,000万円特別控除

親のマイホームを相続した子がその土地や建物を売却し、一定の要件を満たせば譲渡所得から3,000万円を控除できるのです。 これを「被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例」(空き家の3,000万円特別控除)と呼びます。

詳細は国税庁のHPをご覧ください。

2.住宅ローン控除

住宅ローン控除は、住宅ローンの年末残高の1%相当額が10年間にわたって所得税から差し引かれるというものです(所得税で控除しきれない場合、翌年の住民税から控除されます。したがって、所得税と翌年の住民税の合計額が控除の上限額となります)。

3.所有期間による軽減税率

購入時より安い価格で売却となった場合
家の価格が買ったときよりも売った時の方が安くなってしまった場合、4年間に渡って給与所得などほかの収入の所得税が控除されます。

例)

4,000万円の家を3,000万円で売って1,000万円の損失。

この1,000万円が給料と損益通算することができるので、確定申告によって税金が戻ってきます。

売却に関して税金がからんでくると難しい感じがしますが、しっかりとした不動産会社を選ぶことでフォローしてくれるでしょう。

査定額だけで不動産会社を選ぶのは、失敗する理由のひとつです。そのほかにも失敗するパターンがあるので、まとめてみました。

家を売るときに損をするパターン

失敗

  • 1社だけに査定依頼
  • 相場より高く見積もる
  • 処分を急いで相場より安く売ってしまう
  • 査定額だけで売約を任せる不動産会社を決める
  • 不動産会社の担当者がイマイチ
  • 不動産会社に丸投げ
  • 両手仲介の不動産会社を選
  • 囲い込みを受ける
  • 内覧準備(掃除など)をしていなかった
  • 余計なことを話してしまった
  • 住宅ローンの残高計算ミスで売却代金でローンが返済できない
  • 思ったより税金がかかった
  • 売却時期を知らずに売り出す

すべてに該当するのが、比較検討していないこと。

紹介された会社だったり、大手の会社だったりとなんとなく決めてしまいがち。

不動産の売却に慣れていればよいでしょうが、不慣れだったり、早く売る必要があったりして、1社しか依頼してないパターンです。

1社だけに依頼をしてしまうと、その売却価格が得なのか? 損なのか? わかりませんよね。

実は不動産会社も地域や物件により、得意不得意な物件があります。

 

1社だけの査定だと、2,000万の物件が1,500万で売却される……。そういうことも実際にあります。

だからこそ、やることはたったひとつ!

複数社に査定依頼をすること!

本当にこれが重要です。

失敗しないためには複数の会社選びが大切!

しかし、仕事や他の用事などで会社選びをしている時間もないと思います。

だから複数の会社から査定を知ることができる一括査定を活用してみてはいかがでしょうか?

なぜなら、複数社を比較することでこんなメリットがあります。

  • 家の売却相場がわかる
  • 異常に高値・低値の会社がわかる
  • 「◯◯社はいくらだった」と、交渉しやすくなる

メリットは他にもありますが、最低でもこれくらいの情報は確実に手に入ります。

しかし、わざわざ不動産会社に電話したりパソコンで検索したり……となると大変ですよね。

そんなときにぜひ活用してほしいサービスがこちら、

JASDAQスタンダード市場に上場している企業が運営する

不動産売却査定専門サイト『イエウール』

(完全無料)入力はLINE感覚で簡単!

>>無料査定依頼はこちらをクリック
24時間無料でスマホ・パソコンからOK

イエウールとは?
  • JASDAQスタンダード市場に上場している(株)Speeeが運営している「不動産売却査定専門サイト」
  • 複数の不動産会社の一括査定をネットで提供
  • 大手から地域に密着した企業(地場企業)の査定が可能

イエウールが選ばれる4つのポイント

 

イエウールは、なんとパソコンやスマホから希望物件の住所などの情報を入力するだけで、「大手」・「地元密着型」問わず、最大6社から査定額の比較ができます。

どなたでも簡単に、あなたの家の最高査定額がわかる無料サービスです。

>>無料査定依頼はこちらをクリック
24時間無料でスマホ・パソコンからOK

入力画面を見ていただけるとわかりますが、まるでLINEを使ってメッセージを送っているような操作性で、スマホが苦手でも簡単!

操作動画はこちら
↓↓↓↓

イエウール利用のメリット

大手ニュースサイト『マイナビニュース』によると、イエウール活用のメリットとして、

チャット風の入力フォームで査定依頼が簡単
地方での不動産会社の見つかりやすさは業界No.1
査定を受けられる不動産の種類が業界トップクラス
不動産会社の当たり外れが少ない
気になる不動産会社をピンポイントで探せる

※引用1:マイナビニュース

と、伝えています。まだ利用していないならこの機会をお見逃しなく!

>>無料査定依頼はこちらをクリック
24時間無料でスマホ・パソコンからOK

 

もちろん、調べたからといって必ずしも家を売る必要はありません。

家に訪問されることなく査定額がわかるので、忙しくても便利に活用できます。

しかも、イエウールは、年間1,000万人が利用する国内最大級の不動産一括査定サイト!

悪徳業者を徹底的に排除したり、「売却が得意な業者のみと提携する」といった企業努力をしているので、他の一括査定サービスよりいい会社が見つかりやすいという特徴があります。

そのため、他の査定サービスを使って金額に納得できなかったあなたにもオススメ!

▼TVで有名な企業も登録しています▼

>>無料査定依頼はこちらをクリック
24時間無料でスマホ・パソコンからOK

 

イエウールの高額査定の事例と口コミ

(株)小学館が運営するメディアサイト『マネーポスト不動産売却』には、イエウールの高額査定の事例や口コミが紹介されていました。

事例1:査定額差額 最大1,300万円

築50年
※画像はイメージです。

物件種別一戸建て
エリア千葉県船橋市
築年数築50年
平米数82.6㎡
査定結果A社:4,500万円
B社:5,000万円
C社:3,700万円

事例2:査定額差額 最大1,800万円

132.2㎡空き地
※画像はイメージです。

物件種別土地
エリア東京都世田谷区
平米数132.2㎡
査定結果A社:5,200万円
B社:5,700万円
C社:7,000万円

事例3:査定額差額 最大480万円

築40年
※画像はイメージです。

物件種別一戸建て
エリア千葉県船橋市
築年数築40年
平米数95.9㎡
査定結果A社:1,800万円
B社:2,280万円
C社:2,000万円

事例4:査定額差額 最大900万円


※画像はイメージです。

物件種別一戸建て
エリア東京都豊島区
築年数築34年
平米数80.0㎡
査定結果A社:3,900万円
B社:3,000万円

※引用2:マネーポスト不動産売却 運営:(株)小学館

 

イエウールを利用した感想


画像はイメージです。

原田 美枝子さん(仮名) 48歳・主婦

15年ほど前に購入、3LDKのマンション売却

一括査定をしたあとに、こちらが考えていたスケジュールで売却を約束してくれた不動産会社を選択したのでスムーズでした。住み替えはスケジュールが大切だとわかっていたので。

中略

買取も検討していたので、一括査定後に元々知っていた不動産会社にも連絡したんですが、そちらは希望額に届かず断念に終わりました。

中略
一括査定をしたことで予算の計算もスケジュールもバッチリ立てることができました。

中略

私の場合は売却のタイミングが大事なポイントだったのでほんとうに助かりました。

※引用3:マネーポスト不動産売却 運営:(株)小学館

 

雑誌『週刊ダイヤモンド』で有名なダイヤモンド社が運営する不動産専門サイト『ダイヤモンド不動産研究所』では、実際に記者が一括査定を試した内容が掲載されています。

なお、一括査定サイトには、それぞれ数百社から一千社超の不動産会社が登録しており、対応が悪い不動産会社も一部時混じっている可能性がある。そのため、しっかりと査定したいのであれば、なるべく多くの不動産会社から査定を受けた方がいいだろう。

その点、イエウールは国内主要大手から地元密着の有力不動産会社まで、1400社を超える登録会社から最大6社までを選択し、入力もスムーズであり、簡単に査定依頼ができる。査定に関しては無料なので、相場をつかむためにもぜひ査定を検討してみよう。

引用4:ダイヤモンド不動産研究所

 

イエウールは、9つある不動産一括査定サイトで1位獲得

『東京商工リサーチ』が2020年7月におこなったランキング調査によると、9つある不動産一括査定サイトで、

  • 利用者数
  • 提携不動産会社数
  • エリアカバー率

などを調査した結果、 すべてのランキングでイエウールがNo.1でした。

○調査対象
調査対象は、以下の不動産一括査定 9 サイト。

  • イエウール
  • イエイ不動産売却査定
  • リビンマッチ
  • HOME4U
  • すまい Value
  • マンションナビ
  • Smoola
  • オウチーノ
  • IESHIL

○調査手法
デスクリサーチ、および関連企業等へのヒアリング

○調査項目
以下の 3 項目に関して最新の調査を行った。(2020 年 7 月時点)
・利用者数:最新月の月間査定依頼ユーザー数
・提携不動産会社数:最新ステータス
・エリアカバー率:最新月における対応中の市区町村

■補足

※調査結果は全て2020年7月時点のもの。
※ランキングからは非公開、非開示のサイトは除外。

1. 査定依頼ユーザー数ランキング

1. 査定依頼ユーザー数ランキング

2. 提携不動産会社数ランキング

2. 提携不動産会社数ランキング

3. エリアカバー率ランキング

3. エリアカバー率ランキング

引用5:東京商工リサーチ

 

イエウールを利用した不動産売却の流れ

操作は簡単! 画面をタップしていけばOK

>>無料査定依頼はこちらをクリック
24時間無料でスマホ・パソコンからOK

 

家の売却に関するQ&A

査定したら売る必要ある?

売る必要はありません。

家に訪問される?

机上査定か訪問査定を選択できます。

机上査定か訪問査定を選択する

残債があっても売却できる?

ローン残債がある状態でも売却は可能です。

所要者じゃなくても査定できる?

可能です。ただし、最低限の情報(住所、土地面積、建物面積、築年数、間取り)の把握は必要です。

 

イエウールは今後の参考にもなるサイト

今すぐ家を売りたいわけじゃないけど、利用してもいいのかな? そういう人も利用しています。

  • 今はまだ売る予定はないが、価格を知りたい
  • 別の不動産会社に査定してもらったけど、希望より安かった
  • 予想より高値なら売却を検討したい

今後の住み替えや売却の可能性があるなら、この機会にイエウールで査定してみてみませんか?

国土交通省発表~不動産価格指数(令和3年2月・令和2年第4四半期分)

令和2年8月~3年2月住宅総合価格指数の推移

8月9月10月11月12月1月2月前年2月
価格指数114.1114.6114.9115.7116.8117.0117.4113.7

単位:%

画像引用6:国土交通省

地域によっては、東京オリンピックや住宅価格の上昇なども重なり、イエウールで査定すると希望をはるかに超える価格がつくかもしれませんよ。

▼売ると決めていない段階でもお気軽に▼

>>無料査定依頼はこちらをクリック
24時間無料でスマホ・パソコンからOK

 

 

 

 

 

 

引用1:マイナビニュース
引用2:マネーポスト不動産売却 運営:(株)小学館
引用3:マネーポスト不動産売却 運営:(株)小学館
引用4:ダイヤモンド不動産研究所
引用5:東京商工リサーチ
引用6:国土交通省

 

 

 

特定商取引法に基づく表示