ふるさと納税いつまで

Q&A:ふるさと納税の期限はいつまで

2022年の控除対象となるふるさと納税は、受領証明書に記載されている受領日(入金日)が2022年12月31日までです。

通常、年内の12月31日23時59分までにお支払いを完了すれば、その年のふるさと納税としてカウントされます。税金控除の手続きに必要な「寄附金受領証明書」に記載される寄付金の受領日(納付日)が、年内である必要があります。

クレジットカード決済が完了した日
銀行振り込み指定口座にお支払いした日
払込取扱表指定口座にお支払いした日
銀行振り込み自治体側で受領した日

ふるさと納税の税金控除の手続きには2種類あり、期限が異なる

ワンストップ特例申請締切:2023年1月10日
各自治体に必着
※確定申告をする場合は不要・1年間の寄付先が5自治体以下
・ほかに確定申告の必要がない
確定申告締切:2023年3月15日
税務署に申告・納税
※必要な方のみ・1年間に寄付したい自治体数は決めていない、
または6自治体以上
(5自治体以下でも確定申告を行うことは可能)
・ふるさと納税以外に確定申告をする必要がある

【動画で解説】ふるさと納税やり方

やることはたったのつだけ!

ふるさと納税のやり方がわかったら金額から探してみよう

↑キーワードから探すならこちら↑

ふるさと納税 いつまでに関連する検索キーワード

 

 

 

 

 

特定商取引法に基づく表示